拡張子「.vsdx」ファイルをWindows11のパソコンで無料で開く方法【.vsd/Microsoft Visio】


拡張子「.vsdx」ファイルをWindows11のパソコンで無料で開く方法【.vsd/Microsoft Visio】 1 | Microsoft

【PR】当サイトのコンテンツはプロモーションが含まれる場合があります。

拡張子「.vsdx」ファイルは、マイクロソフトが販売する「Microsoft Visio」という図面等制作ソフトの拡張子です。

今回は、拡張子「.vsdx」ファイルを「とにかく開いて中身を見たい!」という方へ向けて、無料で表示させる方法をご紹介いたします。

拡張子.vsdxとは

「.vsdx」はマイクロソフトが販売する「Microsoft Visio」という図面等制作ソフトの拡張子です。「.vsd」はMicrosoft Visioの古いバージョンで利用されていた拡張子です。

「.vsdx」また「.vsd」は、パソコンの初期状態でインストールされていないソフトなので、専用のアプリを介して表示させる必要があります。

Microsoft Visioとは?

Microsoft Visioは、ビジネスや技術的な図表を作成するためのソフトウェアです。

Microsoft Visioを使用すると、フローチャート、組織図、ネットワーク図、プロセス図、平面図など、さまざまな種類の図を作成できます。Visioは、直感的なインターフェースと豊富な図形ライブラリを提供しており、ビジネスプロセスの可視化やプロジェクト管理に役立ちます。

このMicrosoft Visioで生成されたファイルの拡張子が「.vsd」です。

vsdxファイルを編集できる有料版Visioはこちら

無料で「.vsdx」を開くには?

「.vsdx」のファイルを無料で開くには、Microsoftのアカウントを作成してクラウドストレージ「OneDrive」へ対象のファイルを保存してWEB上で開きます。

無料で使えるMicrosoft 365にログインすると、Visio のライセンスがなくても拡張子「.vsdx」ファイルを表示することができます。

Microsoft365の機能の一つである、OneDriveへ「.vsdx」ファイルをドロップするとWebブラウザで表示することが出来ます。

Microsoft365にログインするため、マイクロソフトアカウントを作成

Microsoft365にログインするためには、無料アカウントを作成する必要があります。

作成方法は、こちらを参考にしてください。

マイクロソフトアカウントを新規登録する方法

OneDriveで「.vsdx」を開く方法

Microsoft365へ作成したマイクロソフトアカウントでログインします。

Microsoft365へログイン

左メニューの「OneDrive」を選択します。

OneDrive上へ「.vsdx」ファイルをドロップします。

WEBブラウザのOneDrive上で「.vsdx」ファイルが表示されたことを確認します。

以上で、「.vsdx」ファイルを無料で開く方法をご紹介致しました。

Microsoftアカウントを作成し、Microsoft365サービスにログインしてOneDriveを利用して表示しましょう。

「.vsdx」ファイルを編集する方法

「.vsdx」ファイルを編集するには、Microsoftのソフト「Visio(ビジオ)」が必要です。

Visioは、Amazonや楽天などネットショップで購入することが出来ます。

お得にVisioだけ購入するなら、Amazonか楽天で!

Visio StandrdとProfessionalの違い

どちらも基本的な図面・設計図などを作成できますが、機能面で違いがあります。

Visio Professionalは、より高度な図面作成や・テンプレート・フレーム図・データベースモデリングツールなど含まれており、「SharePoint」との連携や「Microsoft 365」との統合も可能です。

Visio Professional 2021 新機能

Visio Standardは、Professionalには含まれる高度な機能はありません。

特殊な使い方でないのであれば、Visio Standardの選択で問題ありません。

Visio を買い切りで購入する方法

「Microsoft Visio(ビジオ)」だけ単品で安く購入したいはこちらをご参考下さい。

Microsoft Visio の買い切り単品購入方法とインストール手順

激安Officeの危険性

ネット上には非公式のOfficeが通常より格安で販売されています。

価格が安いからと違法officeを購入すると、インストールができなかったりライセンス認証ができないといったトラブルが報告されています。

Yahooショッピングやヤフオクで激安販売されているMicrosoft365のプロダクトキーを買ってみた。

違法Officeの特徴

Office Professional Plus や Office 365 を販売している
Office Home and Student、Office 365 Home Premium を販売している
OEM 版、DSP 版と称したエディションを販売している
・ CD-ROM や DVD-ROM などのメディアが添付されている

違法オフィスのトラブル例

違法オフィスを安いからといって購入しトラブルに巻き込まれないよう注意しましょう。

・購入したOfficeがインストールできない。
・問題なくインストールでき利用していたが、しばらくすると使えなくなった。
・インストールしようとすると、ライセンス数が上限に達しており認証できない。
・正規品のはずだが、ライセンスが無効化されており認証できない。
・インストールファイルにウィルスが混入していた。
・正規品のオフィスではないのでメーカーサポートを受けることができない。 

お得に買うなら中古パソコン

修理はあきらめて程度のいいPCをお得に購入するなら「中古パソコン」がオススメ。

企業や市役所などで数年間だけ利用したてキレイなパソコンをキチンとメンテナンスした掘り出し物も多くあります。

ワード・エクセル搭載のパソコンが3万円台から
\ Windows11でOffice付きも選べる  /