【解決方法】Windows11で画面の中央に表示される黒い四角の「あ」や「A」を消す方法【日本語IME/snipping Tool】


【解決方法】Windows11で画面の中央に表示される黒い四角の「あ」や「A」を消す方法【日本語IME/snipping Tool】 1 | Microsoft

【PR】当サイトのコンテンツはプロモーションが含まれる場合があります。

本記事では、Windows11のパソコンで何かをきっかけに画面中央に「あ」や「A」といった文字が黒塗り四角のボックスで表示される症状の解決方法をご紹介いたします。

マイクロソフトの新しいoffice
1人5台(Mac・Windows)までインストール可能、2名以上なら「Microsoft 365 Family」が一番お得!家庭でも法人(商用)でも利用可能

症状

Windows11のパソコンを利用していると、ふとしたタイミングでディスプレイ画面の中央に「あ」や「A」と表示されることがあります。

1秒程度待てば元の画面に戻りますが、毎回表示されるので面倒に思われる方も多いのではないでしょうか?

原因

ディスプレイ画面の中央に「あ」や「A」と表示される原因は、IMEでローマ字や日本語の切り替えや、標準の画面キャプチャーソフト「Snipping Tool」や「切り取り&スケッチ」を利用している場合も表示されるようです。

なお、Windows11で「Microsoft IME」を以前の古いバージョンに戻している方に表示される症状のようです。

解決方法

「Microsoft IME」の設定を切り替えて解決します。

画面右下のタスクバーにあるシステムトレイより「あ」(※IME)を右クリックします。

「あ」が表示されていない場合は、ブラウザの検索ボックスなどどこかキーボードを入力できる項目を選択した状態で確認します。

プロパティを選択します。

Mcrosoft IMEの設定よりIME入力モード切替の通知にある「画面中央に表示する」のチェックを外して「OK」とします。

PCを再起動して、状況が改善されているか確認します。

なお、元に戻したい場合は先ほどのチェックを入れて「OK」を選択します。

【中古PC】パソコンをお得に買うならリユース品

修理はあきらめて程度のいいPCをお得に購入するなら「中古パソコン」がオススメ。

企業や市役所などで数年間だけ利用したてキレイなパソコンをキチンとメンテナンスした掘り出し物も多くあります。

ワード・エクセル搭載のパソコンが3万円台から
\ Windows11Office付きも選べる  /