【小学校の国語編】熊本市教育センターのタブレットで使える無料デジタル教材が「すごい」!

熊本市の教育センターでは、オリジナルのデジタル教材が公開されています。

「小学校」「中学校」「共通」のカテゴリーで、「デジタルタイマー」や「こころの数直線」など様々なタイミングで使えるものが無料で公開され、熊本市以外の方々でも利用可能です。「小学校」にはローマ字入力の練習、「中学校」には数学の2次関数グラフなど活用できるアプリがいっぱいです。ブラウザから簡単にアクセスするだけでなので、タブレットや一人一台端末でぜひご利用下さい。

 

小学校編

今回は、GIGAスクールで導入された小学校の1人1台タブレット学習で利用できるツールのご紹介です。それぞれのQRコードを児童用タブレットでスキャンしアクセスしてください。iPadでもWindowsでもchromebookでも利用できます。

国語

ひらがなパズル

ひらがなを分解したパズルにして組み立てることにより、ひらがなはパーツの集ま
りであることを学習する教材です。Windows PC または iPad で使用可能です。画面右下のボタンで出題順を「五十音順」と「ランダム」に切り替えることができます。初期値は「五十音順」です。スタートボタンを押すと、問題画面が表示されます。 

ひらがなが 1 文字ずつ出題されます。画面の左側に完成形の文字が薄く表示されており、右側に画数単位にバラされたパーツが表示されています。

右のパーツを左の完成形の位置にドラッグします。近い位置に置くと自動的に吸着します。 ※配置順と書き順は関係ありません

文字が完成すると、OK のメッセージが表示されます。次へボタンを押すと、次の文字が表示されます。

「ひらがなパズル」はこちらから

「ひらがなパズル(書き順モード)」はこちらから

操作説明_PDFダウンロード(右クリック/長押し保存)

 

QRコード(大型提示装置で拡大表示!タブレットでスキャン)

「ひらがなパズル」

構音指導

五十音・濁音・半濁音・拗音の文字一覧から選択した文字を3つ並べて構音の指
導を行う教材です。Windows/iOS 対応 

起動すると、画面に 3 つの文字枠と五十音の文字一覧が表示されます。文字一覧表の両サイドにある矢印ボタンで、濁音・半濁音・拗音の文字一覧へ切り替えができます。

3つの文字は左からブタの頭、お腹、お尻の絵で構成されています。ブタの絵か文字枠をタッチすると、絵の背景が強調されて選択状態になります。

五十音の一覧にある文字をタッチすると、その文字が選択した文字枠に表示されます。

各文字枠を選択して、3つの文字枠を埋めて言葉を作ります。

「構音指導」はこちらから

操作説明_PDFダウンロード(右クリック/長押し保存)

 

QRコード(大型提示装置で拡大表示!タブレットでスキャン)

「構音指導」

 

 

ローマ字

五十音・濁音・半濁音・拗音・促音・単語を「ローマ字」でキーボード入力して、
正誤判定を行いながら学習する教材です。Windows/iOS 対応

【注意】(この教材のローマ字はパソコンのキーボード入力に準拠しています。
国語のローマ字(訓令式・ヘボン式)は使用しておりません。) 

起動すると、最初にレベル選択画面が表示されます。ボタンの横には、問題の正解率が円グラフで表示されます。初回起動時は全て 0%です。レベル1は「あ」から「ん」までの五十音の練習 レベル2は「が」「ぱ」「ちょ」などの濁音・半濁音・拗音(ねじれる音)の練習 レベル3は「えんぴつ」などの単語や「がっこう」などの詰まる音を含む単語の練習

レベルを選択すると、問題入力画面が表示されます。画面左上のスピーカーボタンを押すと、効果音のオン・オフが切替えられます。

スタートボタンを押すと、1 問目の問題が表示されます。左の枠に問題が表示されるので、それに対するローマ字を右の枠に入力します。ローマ字の入力は画面下のキーボードをタッチするか、実際のキーボードから入力します。※タブレットにつないだキーボードでも入力可能です。 

全問回答すると、最後に正解率の判定結果が表示されます。もういちどボタンを押すと、1問目から再スタートします。おわるボタンを押すとメニュー画面へ戻ります。

「ローマ字」はこちらから

操作説明_PDFダウンロード(右クリック/長押し保存)

 

QRコード(大型提示装置で拡大表示!タブレットでスキャン)

「ローマ字」

 

 

ご参考

 

www.penginedu.com

www.penginedu.com